HOME解剖生理 > 冠動脈の解剖

冠動脈の解剖

心臓を血流する3本の冠動脈

心臓は全身に血液を送るポンプとして重要な役割を担っているが、心臓自体もたいへんな運動量であり、栄養や酸素を含む血液を必要としている。

実際に、心拍出量の約5%は心臓の血流、つまり心筋を栄養する冠動脈へ送られている。
この冠動脈は、大動脈の基部にあるバルサルバ洞というところから2本、右冠動脈(RCA)左冠動脈(LCA)が出ている。
大動脈から分岐した左冠動脈(LCA)は、左冠動脈主幹部(LMT)から、前壁を通る左前下行枝(LAD)、側壁・後壁を通る回旋枝(LCX)の2本に分岐する。

つまり、心臓を血流する冠動脈は右冠動脈(RCA)、回旋枝(LCX)、左前下行枝(LAD)の3本となる。

冠動脈解剖

冠動脈が血流している部位

右冠動脈(RCA)
右心室前壁、側壁、下壁
左前下行枝(LAD)
左心室前壁、中隔前壁
回旋枝(LCX)
左心室側壁、後壁の一部

冠動脈の15区画

AHA(アメリカ心臓協会)は、冠動脈主要3枝を、さらに#1~15に分類していて、カルテや検査結果でも、この番号で病変部位を示されることが多く、この番号から、どの枝に病変が起きているのか把握できるようにしておく!

冠動脈15分類

下壁領域

右冠動脈(RCA)の#1~4が下壁を血流する。
#1右冠動脈(近位部)
#2右冠動脈(中央部)
#3右冠動脈(末端部)
#4AV房室結節動脈…2手に分かれて上にいく方
#4PD後下降枝…2手に分かれて下降する方

前壁領域

左冠動脈主管部(LMT)~左前下降枝(LAD)の#5~10で前壁を血流する。
#5左冠動脈主管部(LMT)
#6左前下行枝(近位部)
#7左前下行枝(中央部)
#8左前下行枝(末端部)
#9第一対角枝(D1)
#10第二対角枝(D2)

側壁・後壁領域

左回旋枝(LCX)の#11~15で側壁・後壁を血流する。
#11左回旋枝(近位部)
#12純縁枝(OM)
#13左回旋枝(末端部)
#14後側壁枝(PL)
#15後下降枝(PD)

<関連記事>
解剖生理ー心臓の構造と働き
病態生理ー心筋梗塞(AMI)
病態生理ー心筋梗塞部位からみる心電図変化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
看護師転職・求人サイト比較

看護師転職サイト一覧

看護師転職サイトのメリット・デメリット
ラインスタンプ、ナース熊子さんの日常

今月の人気記事

転職・求人の人気記事

看護師通販はピュアナース