HOME転職・求人 > 入職前に確認すべき6つのこと

入職前に確認すべき6つのこと

看護師転職

看護師が転職に失敗する主な要因は、リサーチ不足です。
人間関係はどうか、どんな業務を行っているのか、給料は手取りでいくらか、有休消化率はどれくらいか…

大まかな条件は、求人欄で確認して転職先を決めているとは思いますが、病院施設側が提示する条件をそのまま鵜呑みにしていては、転職後、後悔する可能性が非常に高くなります!

そのため、自分の目で、そして耳でひとつひとつ確認していくことが大切になります。
ここでは、自分の経験や周りの看護師の体験談をもとに『入職先に確認すべきこと』をまとめてみました。転職先を探す時にぜひ参考にして下さい!

1、具体的な業務内容

業務内容希望する部署があれば、その部署に勤務できるのか確認するのはもちろんのこと、病棟でどんな業務が行われているのか1日の流れを具体的に確認しておきましょう!

例えば、どれくらいの重症度の患者を何人受け持つのか?オペ出しが1日何件あるのか?記録はいつ行っているか?など1日の流れを把握することで、業務量を具体的に推測することができます。

また、具体的な業務内容を知ることで、自分のスキルではどの程度の即戦力になるか、今後どのようなことを学んでいけば良いのかを、事前に把握することができます。

業務内容を確認するのは、面接官でも良いですが、一番良いのは、部署のことを把握している所属長やスタッフです。そのため、事前に病院見学を行い、部署の見学やスタッフに話を聞けるとよいでしょう。

2、職場環境

人間関係は誰しもが気にするところだと思います。
しかし、面接官が部署内の人間関係を把握していることは少ないでしょう。 しかも面接時に『○病棟の人間関係はどうですか?』なんてとても聞きづらいですよね…。

これに関しても、実際に病院見学を行うことで人間関係で失敗するリスクを減らすことができます。

一番クセが強く、業務に影響力が出てくるスタッフといえば、経験年数が長いスタッフや主任・師長クラスです…。
見学時には部署内の雰囲気だけではなく、リーダーや所属長、主任クラスの人の人柄をよく見るようにしましょう!部署の雰囲気を悪くする強烈なキャラが潜んでいるかもしれません…

あと、聞けるのであれば部署の離職率やスタッフの勤務年数を確認するのもひとつの手です。
やはりスタッフの部署年数が浅かったり、離職率が高い部署はなんらかの理由で長く働けない環境である可能性が高いので、人間関係に失敗してくない…という人は、確認しておくと良いでしょう。

また、子育て中の方なら、スタッフの年齢層や育児中のスタッフがどれだけ働いているかを確認すると、スタッフ間の協力体制をある程度推測することができます。

3、カルテ

電子カルテ電子カルテか紙カルテか。
これも転職先を選ぶ上で重要という人も多いのではないでしょうか。

紙カルテのデメリットとしては、他のスタッフがカルテを見ていれば情報収集や記録ができない、検査結果をすぐに確認できないなど、電子カルテに慣れている人にとって、かなり不便に感じてしまいます。

逆に電子カルテに慣れていない方だと、パソコン操作が覚えられない、カルテ入力に時間がかかるなど問題が生じてしまいます。

自分の慣れているカルテのほうが業務がスムーズに進むことは言うまでもありません。その点を踏まえて、カルテの管理方法について気になる人は事前に面接や病院見学時に確認しておきましょう。

4、サービス残業の実態

サービス残業『残業ゼロ!』と募集をかけていても、実はスタッフが残業を申請できていないだけで、サービス残業があった…というところも少なくありません。

今は、看護師の業務時間やサービス残業について問題となり、看護協会でも業務改善を呼びかけているため、カンファレンスや勉強会を含めた前残業・後残業に対して、残業代を払う病院・施設が増えてきています!
それでも改善できていない病院・施設は、スタッフのことを大切にしている環境とは言えないので、とてもおススメは出来ません。

面接時には聞きづらいですが、働いているスタッフや転職サービスを通して、前残業・後残業がどの程度なのか、サービス残業はあるのかを必ず確認しておきましょう。

5、給料・手当

転職後に多いのが『思ったより給料が低かった』という失敗。

まず初めに、求人欄に記載されている給料は、実務経験や役職により違いがあり、自分にあてはまるものではありません。

自分の経験では、どれくらいの基本給なのかは確認しておきましょう!
給与のことは確かに聞きづらいため、このような転職失敗談が多いのかもしれませんが、大事なところなので、きちんと書面で確認できるようにしてもらうのがベストです。

また、基本給の他に意外に大きな額となる諸手当の確認も重要です!
住宅手当・調整手当・資格手当・家族手当・寒冷地手当、それに夜勤手当。

これらの手当ても施設により大きく異なるので、自分はどれくらい支払われるのか具体的に確認しておくとよいでしょう。

6、フォロー体制

フォロー体制経験年数が浅かったり、ブランク明けの場合には必ず確認しておきたい項目です!

フォロー体制や教育体制は施設によって大きく違いがあるため、『フォロー体制あり』という言葉に惑わされず、どのくらいの期間、誰が指導してくれるのか、プリセプターはつくかなど具体的に確認しておきましょう!

技術もままらなない間に、一人立ちとなれば不安も大きく、重大な事故につながることもあるため、自分の身を守るためにもフォロー・教育体制が整っている施設を選ぶようにしましょう。

※自分で確認しづらいな…という方のために!

入職後に後悔しないためには、気になることはすべて確認しておくべきですが、実際問題、給料や残業代についてなど自分では聞きづらいことも多いですよね…?

看護師転職サービスそんなときに役立つのが看護師転職サイトなんです!

意外と知られていませんが、看護師転職サイトは求人の案内でけではなく、自分ではちょっと聞きづらい給料や人間関係、残業について、病院・施設側に確認してくれます!
しかも、すでにリサーチ済みで、求人の案内と一緒にスタッフの年齢層や残業時間など教えてくれる転職サイトもあるので、効率よく転職先をピックアップすることができます!

転職後に後悔したくない!という方は、まず看護師転職サイトに登録して、こられらのサービスをうまく活用することをおすすめします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

花子おすすめ看護師転職サイト ベスト3

看護のお仕事

看護のお仕事

求人数・サービスが充実!お祝い金が貰える!

お祝い金やコンサルタントのサポート力などサービスが高評価の転職サイトです。
もちろん求人数・対応施設も業界TOPクラスで年間8万人の看護師に利用されています。

公式サイトはこちら

マイナビ看護師

マイナビ看護師

就職から転職まで幅広くサポート!

40年の実績があるマイナビグループが運営している転職サービスです。厳選された求人と、コンサルタントが『しつこくない』という点でも定評があります。

公式サイトはこちら

ナースではたらこ

ナースではたらこ

楽天サーチで2年連続、看護師満足度1位獲得!!

実際に現場の声を聞いたコンサルタントが内部事情も詳しく教えてくれるため、職場の雰囲気や人間関係を重視したいという方におすすめのサイトです。

公式サイトはこちら

看護師転職サイト一覧

今売れてる、看護書
ラインスタンプ、ナース熊子さんの日常

今月の人気記事

転職・求人の人気記事

看護師通販はピュアナース