HOME転職・求人 > 介護老人保健施設(老健)

介護老人保健施設(老健)

介護老人保健施設の看護師の役割

老健とは?

自宅での生活が困難な方に対し、自宅での復帰のために、一時的に医療・介護を提供する施設。

老健の特徴

看護師の仕事

主な仕事内容

回復を実感できるやりがいのある仕事

老健は、病状は安定している方が多いので、医療処置は少ないですが、自宅での生活を目指しリハビリを行ってADLの向上を図る施設なので、患者の回復を目で見て感じることのできるお仕事です。
また、病状が悪化することも少なくないため、健康管理、病状の観察も大事な役割になります。その時は医師との連絡を取ったり、施設内には介護士の割合が高いため、急変時の対応を看護師が中心となり行わなければならず、臨機応変な対応が求められる責任ある立場になります。

介護士との連携がうまく取れるかが大切!

先ほどもお話しましたが、看護師よりも介護士が多い現場です。 具体的には看護職(準看・正看)及び介護職員の場合は「利用者と看護・介護職員3:1以上の比率で配置」するようになっており、看護職員と介護職員の配置割合は看護職員が7分の2、介護職員が7分の5となっています。 この基準の利用者と看護・介護職員3:1以上というのは、雇っている人の数であり、実際に3:1で勤務しているわけではなく、もちろんそれより少ない人数で見ることになります。
夜勤では、利用者100名に対し、介護士4名、看護師1名くらいの体制で勤務しているところが多くなるため、1人20人の割合で、トイレ介助やおむつ交換を行います。

また、老健では、看護業務と介護業務に大きな境目はなく、介護士も看護師も対等な立場で協力して業務を行っています。しかし、職種間の考えには違いが必ず生じるもので…実際に、介護士―看護師間の衝突も多い現場なのも事実です。
そのため、老健への転職を考えるときには、職場の人間関係を知っておくことが重要になります。転職サービスでは、勤務体制を含め、内部事情も教えてくれるので、その点はよく確認してから入職を決めることをおすすめします。

老健で働く看護師の給料

病院勤務よりは低めで、年収450万前後のところが多いです。
業務は2交代制のところが90%以上で、夜勤手当が付くため、夜勤回数により、さらに年収は増える可能性があります。残業時間は少なく、月5時間程度です。 夜勤のない非常勤・パートでの求人も多くあり、時給は1300~1500円程度で、病院と比較しても同程度と考えてもらっていいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

花子おすすめ看護師転職サイト ベスト3

看護のお仕事

看護のお仕事

求人数・サービスが充実!お祝い金が貰える!

お祝い金やコンサルタントのサポート力などサービスが高評価の転職サイトです。
もちろん求人数・対応施設も業界TOPクラスで年間8万人の看護師に利用されています。

公式サイトはこちら

マイナビ看護師

マイナビ看護師

就職から転職まで幅広くサポート!

40年の実績があるマイナビグループが運営している転職サービスです。厳選された求人と、コンサルタントが『しつこくない』という点でも定評があります。

公式サイトはこちら

ナース人材バンク

ナース人材バンク

年間10万人が利用する老舗サイト

全国90%以上の医療機関の情報を保有している業界一の老舗サイトです。
全国16か所に拠点があるので、地方でも充実したサービスが受けられます。

公式サイトはこちら

看護師転職サイト一覧

今売れてる、看護書
ラインスタンプ、ナース熊子さんの日常

今月の人気記事

転職・求人の人気記事

看護師通販はピュアナース